自分方位研究所

日々の活動記録

読書

数独攻略ガイド

数独の解き方ガイドブック。 先日、お見舞い用に購入したものを自分でも購入。入院している人が解いているのを見て、自分でもやってみたくなったのだ。 この手のゲームは全くやったことがなく、そもそも興味もなかったのだが、やってみると、なかなか手ごわ…

ネットで「女性」に売る を読む。

(作成中)

新潮文庫の限定プレミアムカバー(江戸川乱歩名作選)

入院しているお父さん(70台後半。江戸川乱歩好き)に、お見舞いとして買っていきました。梅干しをご所望だったのでセットで。 病院近くの書店にて、江戸川乱歩の短編集を探していたところ、見つけました。この他に、普通のカバーの「江戸川乱歩傑作選」もあり…

指さしで英会話

(作成中)

再度図書館に行く。きょうはメルボルン本。

昨日借りてきた本を4冊返して、新たに4冊借りる。地球の歩き方のシドニー&メルボルン。そして、ことりっぷのメルボルン。ガイドブックはこれで打ち止め。 一通り揃ったので、あとは読んでいくべし。

オーストラリアのガイドブックを集める。

1ヶ月後のオーストラリア旅行に備えて、ガイドブックを図書館にて借りてきました。 ツアーなので、行くところはすでに決まっているのですが、念のための下調べというか、現地でもたつかないようにしようと思って。 海外旅行のノウハウ解説書も。 なるべく新…

食あれば楽あり

日経新聞 毎週月曜日の夕刊に掲載されている小泉武夫の「食(く)あれば楽あり」が面白い。毎回、様々な料理を自分で調理し、そして食べ始めから食べ終わるまでを実況解説する、その様子がなんとユーモアたっぷりで、しかも分かりやすい。読んでいるだけで、そ…

「バレットジャーナル活用術」を読む

ねこねこ 著 「シンプルなのに驚くほどうまくいく! バレットジャーナル活用術」を読みました。 バレットジャーナルというと、手帳でない普通のノートにTODOリスト等を書き込んで自分で手帳を作り込んでいくということくらいの理解でしたが、本書を読んでビッ…

ようやく読んだ「普通の主婦だった私が50歳で東大に合格した夢をかなえる勉強法」

もう、6年以上も前に話題になっていた本。著者の安政さんは、とっくに東大を卒業されておりました。 6年前といえば新聞とテレビ、どちらも無しの生活を送っていた時代。でも本屋にはよく通っていたのに、どうして今まで知らなかったのだろう・・・と後悔しつ…

どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門

(作成中) どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門 を読みました。 2018年8月 イギリスにて出版された「The Pomodoro Technique: The Life-Changing Time-Management System 」の日本語訳です。著者は、ポモドーロテクニックを発案…

川崎さちえ著 「メルカリのコツ」を読む

「メルカリのコツ」 できるポケット メルカリのコツ 月3万円おトク! スキマ時間で稼げる (発行日 2018/9/14) を読みました。 前著 できるポケット メルカリ&メルカリアッテでかしこく稼ぐ本 (2017/3/10発行)の改訂版です。前著からのメルカリサービスの変更…

きょうの日記

日記です。今日が返却日の図書館本を返却するために図書館まで。雨が降る予報が外れ、晴れてきたので自転車を使用。歩くのがいいのですが、きょうは久しぶりの買物で、ほどよく歩いたので時間短縮のため自転車で。 返却したついでに、新しく借りてきた。5冊…

中島聡 著 「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」 を読む

(作成中) 中島聡 著 「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」 副題(スピードは最強の武器である) 読書中 著者のブログ

谷口和信 著  「PDCA手帳術」を読む

(作成中) 谷口和信 著 「PDCA手帳術」を読む 著者のウェブサイト。 引越し前 引越し後

図書館ICタグで、複数の本を一括貸出し処理

図書館に行ってきました。隣接市の一つで提携している図書館で、初めて本を借りてきました。そこで、図書館ICタグなるもののすばらしさを実感しましたので紹介したいと思います。私的には初めて見ました。世間一般ではあたりまえなのかなぁ。 複数冊まとめ…

25個の目標を5個に絞り込む。

昨日取り上げた、S・J・スコット著 「人生を大きく変える 小さな行動習慣」の269ページに、ハッと気になった言葉が載っていましたので紹介します。 投資家のウォーレン・バフェット氏が語ったとされるお話です。 要点は、「数年のうちにやりたいことを25個リ…

S・J・スコット著 「人生を大きく変える 小さな行動習慣」を読む

人生を大きく変える小さな行動習慣S・J・スコット 著 / 和田 美樹 訳2018年11月20日 初版発行。日本実業出版社刊。 原題 Habit Stacking またまた、習慣に関する本です。 実行にそれほど時間もかからない(ほとんどが5分で完了)、単純だけれども、続けていけ…

寮 美千子 著 「あふれでたのは やさしさだった」を読む

童話作家、小説家の 寮 美千子氏の「あふれでたのは やさしさだった」を読みました。 奈良少年刑務所での収監者更生プログラムの一環で、著者が担当した、絵本と詩の教室の記録です。犯罪を犯し、心を閉ざした青少年たちでも、きっかけさえあれば、心を開き…

知的生活

(作成中) P.G.ハマトン著 「知的生活」

1年後に夢をかなえる読書術

(作成中) 間川清 著 1年後に夢をかなえる読書術

図書館にてスリランカ本を借りる

図書館にてスリランカの本を借りてきました。さて、ツアーで行く方向で検討中ですが、どうするか。旅行会社のパンフレットをもらってきたのはいいけれど、ツアーはどれを選べばいいのかさっぱりわからないので、本でも読んでみようと・・・

推理小説のトリック重複予防。どうしているのだろう。

先日「ドッペルゲンガーの銃」を読んだのですが、この手のトリックを扱う小説では、犯行のテクニックが、過去に使われていないことが重要であると思います。 自分の考えたトリックが、過去に発表されていないかは、どうやって確認しているのでしょうか。膨大…

読書は1冊のノートにまとめなさい

(作成中)

細切れビジョンで、なんでもできる!

「細切れビジョンで、なんでもできる!」を読んでみました。 著者は、「朝2時起きで、なんでもできる!」の枝廣淳子さん。 題名と副題は、本書の内容をよく表しています。本書の内容をざっくり一言でいうと、自分の目標を実行レベルまで細分化し、計画/実行/…

ドッペルゲンガーの銃

倉知 淳 著 「ドッペルゲンガーの銃」 久しぶりの小説読書です。冒険小説は好きでよく読んでいましたが、トリックなど謎解きを扱うミステリーはほとんど読んだことがありませんでした。本の紹介に、物理的に離れた場所で同時刻に使用された銃の謎というよう…

図書館にて本を借りてきました。

図書館の本です。持っているのに借りてきてしまった本があります。「日経新聞」深読み講座。これは、日経新聞を定期購読契約したときにもらっていたのでした。うっかりしておりました。まだ読んいなかったので。同じ2018年版ですが、カバーデザインが少し違…

ホモ・デウス 上下巻

ホモ・デウステクノロジーとサピエンスの未来ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田裕之 訳 著者はイスラエル人歴史学者。「サピエンス全史」の著者。 題名の「ホモ・デウス」とは、人類(ホモ・サピエンス)がこれから目指す、不老不死などの神(デウス)の領域をも自…

世界のトップエリートが絶対に妥協しない 小さな習慣

世界のトップエリートが絶対に妥協しない 小さな習慣原題:Small Move Big Changeキャロライン・L・アーノルド著 白川 司 訳 読んでみました。 続けたいことを小さな習慣(マイクロ目標)に分解し、意志の力に頼らず、自動的に行動し、歯みがきなどと同様のレ…

図書館にて本を借りる。

新聞に広告が載っていたのを見て図書館で予約。「ホモ・デウス」上下巻の順番がようやく回ってきました。次の人も待っているので早めの読了を。上巻265ページ、下巻284ページ。合計549ページ。(索引や参考文献リストも含む)1週間で読みきるなら…

「メイキング・オブ・勉強の哲学」を読む。

図書館で借りてきたのです。「勉強の哲学」と「メイキング・オブ・勉強の哲学」が、並んで置いてあったので2冊同時に借りてきました。メイキングというだけあって、どのようにして「勉強の哲学」が執筆されたのかが詳しく紹介されています。 また、「勉強の…