自分方位研究所

日々の活動記録

ESET Internet Security のバージョンアップ(プログラム自動アップデート機能)

キヤノンマーケティングジャパンから 、「ESET Internet Security V13.0 公開のお知らせ」というメールが昨日(2020/3/9)届きました。

2020年2月6日より、ESET Internet Security V13.0 のプログラムの提供を開始。
V12.2.30.0からV13.0.24.0へ変更したとのことです。

提供の開始が2020年2月6日ということで、本日は3月10日。もう1ヶ月以上経過しているので、我がPCにインストールされているESET製品にはすでに新バージョンが適用されているのだろうと思って確認してみたところ、現在のバージョンは、

12.2.23.0   

前回のアップデート確認日時も16分前ということなのに、まだ古い版数のままでした。

f:id:k-emu:20200310193527j:plain

f:id:k-emu:20200310193448j:plain

今までも自動でバージョンアップされていたので、わざわざ手動でやらなくてもいいかなと思っていたのですが、もしや、手動設定になっていたのかもと、ESETのサポートページで、自動アップデートの仕方を確認しました。

手順に沿って設定を確認しましたが特に問題無く、自動更新するようになっています。

ただ、この説明ページの先頭部分に、現在配信中のバージョン は V12.2.23.0 であり、V13の配信は延期する旨のお知らせが出ておりました。

--------------------------------------------------

■ プログラム自動アップデート機能で配信中のバージョン
V12.2.23.0
※ V13.0.24.0 の配信を2020年2月25日(火)より予定しておりましたが、都合により延期させていただきます。配信開始の際は、本ページにてお知らせいたします。

--------------------------------------------------

f:id:k-emu:20200310203846j:plain

とのことで、メールにV13のダウンロードページへのURLが紹介されておりましたので、そちらで、手動設定にすることにしました。

ESETでは、バージョンアップデータが公開されてから、自動配信されるまでに日数があくようなので、時々ESETのサポートページで最新版数を確認するのがよいかもです。