自分方位研究所

日々の活動記録

カバンの中で書類が曲がらないようにする板の作成

映画のパンフレットの保護など、出先で購入した書類をカバンの中で曲がらないようにするための、カバンの中に入れて使用する板の作成の話しです。

100円ショップで購入したクリップボードを、書類ホールド用としてカバンの中に入れておいたのですが、きょうは、うっかり、クリップがある方に書類を入れてしまい、クリップ金具の跡がハッキリと付いていることを帰宅後に発見。いつもは入れるときに注意しているのに。迂闊でした。

ということで、書類の曲げ防止用途としては不用なクリップ金具を取り外すことにしました。

先ず、マイナスドライバーをクリップ金具の下にねじ込み、テコの原理で力まかせに取り外します。
f:id:k-emu:20200311211041j:image

 

そうすると、丸い固定用の金具が残っていますので、これを取り除きます。
クリップ金具が付いていた側の金具を、穴から抜けるよう潰して反対側に押し込むようにします。
f:id:k-emu:20200311211114j:image

 

反対側では、このように金具が出てきますので、それを引っこ抜きます。
最初、ペンチでつかんで引き抜こうとしましたが、滑って、ちゃんとつかんでくれません。
f:id:k-emu:20200311211125j:image

 

それではということで、ラジオペンチの登場。ラジペンで金具をつかみ、グリグリ回しながら、引き抜いていきます。ほどなくスポンと外れます。
f:id:k-emu:20200311211140j:image

 

あとは穴のまわりのバリをペンチの先端でならして平らにします。
f:id:k-emu:20200311211153j:image

 

出来ました!
これでクリップ金具を気にすることなく、書類を入れられます。
f:id:k-emu:20200311211206j:image