自分方位研究所

日々の活動記録

ティッシュボックスの空き箱で工作

ティッシュボックスの空き箱で、ノートPCのキーボード上に乗せて使用するトレイを作成します。

机が狭いので、利用できるスペースの開発です。外付けキーボードを使用しているため、ノートPCキーボードは使っていません。この上のスペースを有効使用できないかと考えておりました。本とかを置くと、ディスプレイが見えなくなるので、ペンやメモ片などの軽量物専用の置き場として。

ティッシュボックスの空き箱を4個用意します。
f:id:k-emu:20180626233924j:image

下から2cmの位置に線を引き、カッターナイフで切り取ります。

f:id:k-emu:20180626233945j:image

上下に切り離しました。下の部分がトレイになります。これを4個作成。
f:id:k-emu:20180626234001j:image

横幅をPCのサイズに合わせます。dynabook B45 。38cmありました。
f:id:k-emu:20180626234027j:image

PCの上に並べて使用します。(仮置き)
f:id:k-emu:20180626234057j:image
このままだと熱がこもってしまうので、スペーサーを取りつけて、トレイ本体を持ち上げて、キーボードとの間にスペースを作ります。

スペーサーは、切り離したティッシュボックスの上の部分を流用します。