自分方位研究所

日々の活動記録

読書

やっぱり紙の本を買う

kindleもいいけど、やっぱり紙の本を買ってしまったというお話。 アトレ恵比寿5階の有隣堂に行ってきました。先日、ここで買いもらした本の題名がどうしてもわからず、直接行くことに。書名も著者も出版社もわからず。目次を見れば何となくわかると思うので…

Kindle Unlimited 読み放題を利用してみて

Fireタブレットを購入したついでに、Kindle Unlimited 読み放題を利用しています。 現在お試し期間中です。 利用する前の想像では、「新刊が読み放題の対象になっていることは少なく、発行から年月が経過していても、全ての書籍が読み放題の対象ではないので…

図書館に行く

夏休み前に借りた10冊を返却し、改めて10冊借りてきた。 借りた本は抜き書きしようといつも思うのだが、今回返却した本も何もメモできずに終わってしまった。 読み終わったら、次の本に行く前に要点まとめておくこと!・・・と、日記には書いているのだが・…

職業ブックライター 毎月1冊10万字書く私の方法

職業ブックライター 毎月1冊10万字書く私の方法 上阪 徹 著 講談社 (作成中) ブックライターとは、著者にインタビューして、著者の代行で本を書く職業のこと。ゴーストライターとほぼ同義だが、イメージを新たにするため、「ブックライター」という呼び…

一瞬で片づく!ずるいパソコン仕事術

一瞬で片づく!ずるいパソコン仕事術 中山真敬 著 宝島社 Microsoft Windows専用のPCのショートカットなど、なるべくマウスを使わないキーボードでの操作の解説。 たまにマウスも使います。 エクセル/ワード/パワポ 専用の便利技はもちろん載っているが…

小さな習慣 その4

風邪をひいてしまった。ふらふら。 小さな習慣とは、こんな体調のときでも100%こなせるくらい小さいものでなければならない。 と言いつつ、本を読んで、いきなり試されることになってしまった。 こんな状態で果たして実行できる習慣/目標とかはあるのか…

小さな習慣 その3

(読書中)

小さな習慣 その2 (モチベーションに頼らない) 

小さな習慣。スティーヴン・ガイズ 著、 田口 未和 訳 ダイヤモンド社 第2回目です。 きょうはモチベーションの話。 何かをするのに、モチベーションの力に頼ってはいけません。 69ページに面白いことが書いてありました。 ーーーーーーーーーーーーーー…

小さな習慣

小さな習慣 スティーヴン・ガイズ 著、 田口 未和 訳 ダイヤモンド社 題名通り、小さな習慣の大きな力について書かれた本。まださわりを読んだだけだが、小さな習慣とは、小さ過ぎて失敗すらできないちょっとしたポジティブな行動。ポジティブというところが…

「ニッポンの書評」のあしたはどっちだ

(作成中) 豊崎由実著「ニッポンの書評」を読んだ。 先日読んだ、池上冬樹著「知の仕事術」に書評に関して書かれた章があって、外国の書評は、長文で詳細。日本の書評は短いとの記述があって、書評に関する興味が出てきてた。 本屋でぶらぶらしていると「ニ…

富を「引き寄せる」科学的法則

(更新中)富を引き寄せる科学的法則。100年以上前に書かれた本。 この本に書いてある通りに実行すれば、間違いなく成功するという。 有名な「引き寄せの法則」について、詳細に解説されている。 一度読んだだけでは、おそらく理解は難しいのではないだろうか…

知の仕事術 池澤 夏樹

(更新中) 池澤夏樹著 「知の仕事術」読みました。

町の小さな本屋さん

今年のゴールデンウィークに、大分に旅行にいったとき、大分駅周辺を散策中、「カモシカ書店」という本屋さんを見つけた。 古本と新刊を同時に扱っていて、しかもカフェ併設。自席で購入前の本を読めるのだ。 購入前というか、別に購入しなくても、図書館感…

本当に好きなことをして暮らしたい!(それでもやる気が起きないときは編)

バーバラ・シェール著 本当に好きなことをして暮らしたい! (VOICE新書) 第6章。あなたを引き止めるものの正体 (10秒でもやる気が起きないときは?) 一日に、今すぐできる最小限の時間だけやればよいというのが、継続させる秘訣ですが短時間、たと…

本当に好きなことをして暮らしたい! (「抵抗」に打ち勝つのは「欲求」編 )

(作成中) バーバラ・シェール著 本当に好きなことをして暮らしたい! (VOICE新書) 第6章。あなたを引き止めるものの正体 (後編) 「抵抗」に打ち勝つのは「欲求」 変わったことをせずに、何もせずにいた方が生き延びられるのだけれど・・・ 大昔から…

本当に好きなことをして暮らしたい! (やる気を邪魔するもの編)

バーバラ・シェール著 本当に好きなことをして暮らしたい! (VOICE新書) 第6章。あなたを引き止めるものの正体 新しいことをしようとすると、急ににやる気が無くなる。・忙しい・優柔不断。・だらだらし続ける。・本当にやりたいほど真剣では無いの…

本当に好きなことをして暮らしたい!(片づけ編)

バーバラ・シェール著 本当に好きなことをして暮らしたい! (VOICE新書) この本は、自分が主導権を握って、自分の思うように生きるための方法を学ぶ「ひとりワークショップ」の本。各章で、実際にカードやノートにメモを取りながら、読み進めていく。…

本当に好きなことをして暮らしたい! 読了

「抵抗」に抵抗中!

自分の時間 How to Live on 24 Hours a Day

アーノルド・ベネット著 / 渡部昇一 訳 「自分の時間」を読む 。 もう、何度読み返したことか。読み返す度に決意を新たにするが、いつのまにかそのままになり、忘れたころにまた読み返す・・・ということの繰返し。 初めて読んだのは、大学を卒業して、あと…

恩讐の彼方に

先日行ってきた、大分県中津市耶馬渓にある禅海和尚手掘りの「青の洞門」を元に作られた菊池寛の小説。 青空文庫で読める。30分ほどで読了。

図解雑学プログラミング言語

図解雑学プログラミング言語 塚越一雄著 2003年4月発行 図書館で借りてきた本。 キーボードもディスプレイも無い、トグルスイッチとLEDだけの初期のコンピュータでの、プログラムの入力から2000年初頭に主流であった、C言語、C++,JAVA…

屋根裏の仏さま 読み損ねる

Panasonic Melodious Library【パナソニック メロディアス ライブラリー】 東京FM 日曜午前10時30分からやっている番組で2週間前に、「屋根裏の仏さま」が紹介されていた。 それで、図書館で借りてきたのだが、そのほかにも借りてきて、後で読もうと…

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです

村上春樹インタビュー集1997-2009 インタビュー集って、村上春樹氏にインタビューした人の書いた文章も載っているけど著者は村上春樹氏になっている。 81ページからの「心を飾らない人」は、モロ、聞き手の書いたものと思われるけど。 まぁいいか。そういう…

「できる人」の時間の使い方

図書館本2冊目。「できる人」の時間の使い方 - なぜか。「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣 2005年初版発行。 著者の経験を織りまぜつつ、時間管理、目標管理について解説。

マーデン博士の目標設定練習帳

昨日図書館にて借りてきた本の一冊。本日読了。 オリソン・マーデン財団編著 平成12年(2000年)発行 目標を設定をするためには自分史を作るところから始める。 過去から現在までの自分の考え、行動を改めて掘り起こしていくことにより、自分の本当に…

図書館に行ってきました。

会社の帰り、図書館に寄ってきた。 市の図書館は、平日は20時までなので、会社を定退すれば、何とか間に合う。 返却は、駅の返却ポストへ。受取りも駅でできればいいのだけどなぁ。

情熱プログラマーとSOFT SKILLS

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方 SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル 同じようなジャンルの本を購入。

頭をよくする整理のしかた

頭をよくする整理のしかた 購入。 同じところをぐるぐる回っている自分にはためになる本でした。

インターネット検定 .com Master ADVANCE

インターネット検定の公式テキストを買ってきた。 電気通信主任技術者試験とはずいぶんとちがうなぁ。

ちきりん著 「自分メディア」はこう作る! 

2014年11月25日第一刷発行。 本の奥付にメモした日付を見ると、買ったのは2014年11月21日。 本を買うと、奥付に買った日をメモしてしまうのだ。それはいいとして。 購入してから一年以上もたってようやく読了。 会社の帰りに寄った本屋でおおっと思い購入。…