自分方位研究所

日々の活動記録

読書

街の達人 コンパクト 便利情報地図

街の達人 コンパクト についてのお話。 自転車を買ったので、活動範囲も広がり、地図が必要になってきました。 道路地図では国道や、県道まではルートがわかりますが、私としては、クルマのあまり通らない、生活道路的な道をゆっくりと走りたいので、縮尺1万…

自転車本を読む。

図書館で借りてきました。内容の重複している本は早いとこ返却してしまおう。自転車の乗り方からメンテナンスまで。とりあえずどうなっておるのかざっと見てみることに。解説しているどの自転車も車輪は取り外せるタイプ。これが当たり前らしい。 自分の購入…

あなたを変える 超「熟睡短眠」法

(作成中) 最近、起きられないです。早寝早起きを目指しますが、早寝遅起きになってしまいます。遅く寝たら早く起きられないのはわかりますが、早く寝ているのに遅く起きてしまう。なんとかしたいということで、熟睡短眠法の大家、藤本憲幸氏の あなたを変え…

信念 東浦奈良男 一万日連続登山への挑戦

(作成中)「山と渓谷」に小特集として何度か登場していた 東浦奈良男さんの登山記録

勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術

(作成中) 時間をかけている割には覚えていない・・・時間を無駄に使っているという自覚はあるので、この本「勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術」を読んでみました。著者の山口佐貴子さんは フォトリーディングのインストラクターもされています。

JavaScript三昧

カテゴリ一覧を、サイドバー以外の場所にも出力したい。 サイドバーに出力されているカテゴリ一覧の要素を参照して、document.getElementsBy・・・とかやればできるようなのですが、どうにもわからず。図書館で、あるだけ借りてきました。 ちゃんとできるよ…

「もの忘れ」をしない技術 忘れるための技術

「もの忘れ」をしない技術 忘れるための技術中山 祐 (著) ぱる出版 2010年11月24日 初版 勉強が進まない上に、もの忘れまで重なってくると結構つらいです。声をかけようとした町内会のあの人の名前もとっさに出てこない。このような現状をなんとかすべく "「…

脳にまかせる勉強法

(作成中) 記憶力が衰える一方。と言いつつ、覚えるための工夫をまったくしていないのも事実。 もうちょっとマシになってもいいのでは。ということで、読み始めたのが、池田義博著。「脳にまかせる勉強法」

レシートで人生を変える7つの手順

(作成中) 買物をするともらえるレシート。自分は捨てられないタチなので、レシートはたまる一方です。 何とかしないとなーと考える今日この頃、「レシートで人生を変える7つの手順」という本を見つけました。 レシートの分類の仕方から、「味わい」方までを…

人工知能は私たちを滅ぼすのか

(作成中) 児玉哲彦著「人工知能は私たちを滅ぼすのか」という本を読みました。 西暦2030年の、ひとりの大学生が卒業論文のため、人工知能の歴史を調べていく、という物語をはさみながら、人工知能と人類の関わり合いについて、人工知能誕生以前の計算機の時…

「AIが神になる日」うまくやればシンギュラリティも怖くない

(作成中) シンギュラリティに到達すると、人類はおいてけぼりをくう。または、滅ぼされてしまう・・・というような悲観的な予測が多い中、一筋の希望の光が見える本がありました。「AIが神になる日」シンギュラリティが人類を救う という本です。内容は題名…

「老後に破産する人、しない人」読みました。

先日、住民税の督促状を受取り、あわてて支払いに行きました。住民税に限らず、国民年金や保険など、自分で納付する段になると、納付する金額の多さに驚きます。会社員時代は、税金/保険などは給与天引で、自分で納付しているという感覚がまるでありません…

図書館の本棚

図書館にて、古本屋関連の棚を見ていると、持っている本が数冊ありました。いつもお世話になっている図書館。本のセレクト基準はどのようになっているのだろう。図書館司書の人が、エイヤ!で決めているのかなぁ。新刊などで、これ買ってといえば、買ってく…

本を元に戻す。

本のカバー背表紙に書名書き完了したので本棚に戻した。奥と手前の両方に置く場合は、奥側の書名がわかるように、手前側は、寝かせて、控えめに重ねて並べる。 この状態がいつまで続くか。いつも気がついたらグチャグチャになっている。紙の本は極力買わない…

本屋さんでつけてくれる本のカバーに書名を記入する。

本屋で付けてもらったカバーは、読後も付けたままで本棚に収納します。背表紙の焼け防止のためと、もう一つは本の帯。再読するときに帯がぴらぴらして邪魔になるので。それなら帯はとってしまえばいいではないかと思うのだが、残しておきたいので・・・ そう…

西荻窪で古書店巡り

「東京 わざわざ行きたい街の本屋さん」という本を読んで 西荻窪 にわとり文庫

きょうは他市の図書館へ

他市との相互利用ということで、隣の市の図書館にて貸出カードを作成してきました。 自宅から一番近い図書館は、分室なので蔵書数は多くないのですが、インターネット予約で本館からも取り寄せてもらえるので助かります。返却ポストも最寄り駅にあるので図書…

図書館です。

図書館に行ってきました。

「時間の使い方」を科学する 一川 誠 著 PHP新書

時間の使い方が下手過ぎ、気がつくと一日が終わっているというのが毎日のパターン。どうにかならないものかなと悩んでいたところ、時間についてユニークな考え方をしている本を見つけましたので紹介します。 「時間の使い方」を科学する 一川 誠 著 PHP新書 …

図書館で本を借りてきた。

散歩のついでに図書館に寄る。きょうはいつもより早めに出掛けたけれど、閉館間際までいたので、帰宅はいつもと同じ。時間があればいくらでもいるので、なるべく閉館間際に行くのがよいのかも。 借りたい本は図書館のwebサービスで予約をしておき、図書館…

パーソナルプロジェクトマネジメント

パーソナルプロジェクトマネジメント を読みました。2017年に増補改訂版が出ていますが、私が読んだのは2011年初版です。 題名が示すとおり、プロジェクト マネジメントを個人に適用しようというもの。組織の中での大きなプロジェクトでの個人としての働き方…

江口寿史 イラストレーション展 [step]

JR有楽町駅徒歩3分 SPAN ART GALLERY に行ってきました。 江口寿史イラストレーション展 期間 2018年6月30日(土) ~ 7月22日(日) 入場無料。 開催の詳細は 銀座 画廊 スパンアートギャラリー をご参照ください。 (2018/7/16 追記) 吉祥寺 サンロード商店街で…

ポモドーロテクニック入門 読了

(作成中)

ポモドーロテクニック

TODOリストを作っても、一つのことに掛かりきりで、計画を立てたところで、いつも完了したときが「プロジェクトの終了日」的なやり方しかできません。 そんな状況を改善すべく「ポモドーロテクニック入門」を読むことにしました。 ポモドーロテクニック。キ…

ちいさなくふうとノート術

読みました(作成中)

読書が「知識」と「行動」に変わる本

明日香出版。大岩俊之著 。読書が「知識」と「行動」に変わる本 を読みました。 (作成中)

今夜はハードボイルド三昧

レイモンド・チャンドラーと原りょう 退職祝いに職場の仲間から。 村上春樹訳の「ロング・グッドバイ」。原りょうの「そして夜は甦る」なんと、ポケミスからも出たのだ!びっくり。感激!

新聞を読む。

毎日一時間。夕食後に新聞を読む。朝刊と夕刊。朝刊を夜に読んでどうするのかという話はおいておくとして・・・ まくって読んでも気がつくと1時間経過しています。 パラパラ読みでざっと目を通しているだけと思って読んでいるのに。 今のところは切り抜きも…

図書館本 抜き書きできずに返却。

図書館で借りてきた本。2週間延長したものの、全部は抜き書きできずに時間切れ。返却してきた。図書館本は手元に残しておけないので、読んだ後、メモをとるようにしているけれどうまくいかない。後でまとめようと、次々に読んでいき、最後はまとめきれずに返…

野口悠紀雄 「超」勉強法

読んでおります。読書中。